2008/12/06

Prodigy CUBE購入



AUDIOTRACK Prodigy CUBE買いました。
Amazonで送料代引込みで20,296円也。

 Amazonの箱あけて
 包装ビニール破いて
 ProdigyCUBEの箱あけて
 本体入ってる袋破って
 本体のネジを外して
 ガワを空ける

PCに繋ぐよりも先にバラすのは
外した時にサウンドデバイスを設定しなおすのが面倒だから。
サウンドデバイスを全部外しておけば、こんな問題はないんだけども。


■Prodigy CUBEスペック
 ・電源
  USBバスパワー5V駆動

 ・入出力レート
  出力96KHz/24bitステレオ
  入力48KHz/24bitステレオ
 
 ・出力端子
  ステレオジャック*1
  ステレオミニジャック*1
  デジタルオプティカルジャック*1
  デジタル同軸ジャック*1
  RCA端子LRジャック*1 (ステレオジャックとの併用不可)
 
 ・入力端子
  USB入力Bソケット*1
  ステレオミニジャック(ライン入力)*1

 ・付属品
  1m USBケーブル*1
  1m RCAケーブル オス-オス*1

 ・OPAMP
  バーブラウン OPA2134AP*1 (初段)
  新日本無線 NJM4580 SSOP*4(後段+マイクアンプ)


■Prodigy CUBE音質レポート
 使用ヘッドフォン:Pioneer SE-A1000
 比較対照が安物のUSBオーディオユニット(1500円)と
 粗悪な為、あまり参考にならないレポート。

 格段に音場が広がり、音の分離も遥かに改善された。
 透明感も増している。
 最初に酔ったような違和感があったのは多分このせい。
 ボーカルがやや引っ込み気味のような気もするが
 これは安物USBオーディオユニットがカマボコだったのかもしれない。
 SE-A1000の特性考えると、多分CUBE自体はフラットなんだろう。

 あと、アンプのボリュームを最大にするとホワイトノイズがのる。
 この辺はUSBバスパワーの限界なんだろうか。


■Prodigy CUBE内部の検証&改造計画

 AUDIOTRACK製品は改造してナンボだとさ。
 改造は恐らく、同じAUDIOTRACKのimAMPに近い考えで良さそう。
 初段OPアンプ交換なら一般的な所でLME49720、OPA2604?
 LME49720とかなんか話し聞いてると好きそうな感じ。
 
 imAMPは初段にOPA2134が1段、後段にNJM4580が3段。
 だから後段に打ち消されて初段を変えても、いまいち変化が出にくいとか。

 ProdigyCUBEの場合は1個はマイク用として
 残りの3つのNJM4580の行方は如何に。
 
 左端のNJM4580は、カタログではマイク入力用と表記されている。
 DACのWM8776付近にあるし多分そうだと思うんだけども。
 DR.DAC2みたいに、中央2つがバッファ、右端が分圧用?
 アタシ電気回路とかマジゎかんねーし
 この辺、エロい人の調査に期待。
 
 とりあえずマイク&後段は将来的に換装してみよう、うん。
 でも、SSOPの半田付けとか全く自身ねーですわよ。
 そもそも通販で手に入らないし。

 コンデンサ換装くらいなら、もう余裕できるんだけども。
 OPアンプ通販する時に一緒に買いますかねぇ。

0 件のコメント: